ココスタの想い
メディア取材受付
Yahoo!ブックマークに登録
商品メニュー

オーダースタンプ

セミオーダースタンプ
組み合わせスタンプ お名前スタンプ
筆文字スタンプ
筆文字
方言はんこ

印章

シャチハタ

スタンプまわりグッズ

ココスタアーティスト

メディア掲載

プレスリリース

制作実績

募集しています!

お買物ガイド




定休日:土・日曜日
そのほかの色はお休みさせていただきます。イベントなどにより、臨時休業が入る場合がございます。

twitter

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
 

koko*staトップ > ココスタの想い

ココスタの想い

ココスタ店長・栃原常代 こんにちは。
「koko*sta(ココスタ)」の店長、 栃原常代(とちはらとこよ)です。
このたびはココスタにお越しくださり、どうもありがとうございます!

私ははんこ屋の孫として生まれ、小さい時から市内にある祖父母の印章店によく遊びに行っていました。
「お仕事」と言いながら、お店にあるゴム印をポンポン押していたのが、今の私のルーツのような気がします。

物心ついたときにはもうスタンプが大好きで、スタンプでカードを作ったり、手紙に押したりしていました。








年末に、デパートなどでスタンプで作る実演がよくありますよね?
そのデモンストレーターも何年かやらせていただきました。
スタンプ教室に通ったり、スタンプ関係のバイトをしたり・・・


そしてついに、「世の中にはスタンプが好きな人がいっぱいいるに違いない!」
という思い込みのもと、2003年、スタンプのネットショップ「すたんぷえん」をオープンしました。


当時はちょうどネットショップが流行り始めた頃で、本なども多く出ていて、「おもしろそう!」と思い、スタンプをネットショップで販売することにしたのです。個人事業主として、勢いだけでスタートしてしまいました(笑)。

すたんぷえんでは、主に既製品のスタンプや関連商材、オリジナルスタンプを販売しています。


ネットショップを始めて3年、ショップも軌道に乗ってきたころ、「この先どうしたいのか?」という壁にぶち当たりました。このまま個人事業主として続けるのか、思い切って会社にするのか、どちらがいいのか悩んでいました。 その時 決め手になったのは、「やりたいこと」があったこと。
それを実現するためには、「法人」という形を取っていた方がスムーズにできそうだったのです。

ちょうど会社法も変わったときで、株式会社も作りやすくなっていたため、一人のまま、「株式会社すたんぷえん」を設立しました。


法人化してやりたかったことは、「スタンプカーニバル」というスタンプのイベント。

もちろん、私一人で始めたイベントではなく、スタンプ業界の主要メーカーさんと一緒に運営していったのですが、実行委員長や事務局(第1回〜4回)を務めることができたのは、会社にしたから出来たことだと思っています。

第5回からは委員長や運営からは退きましたが、「ゼロからイベントを創る」という経験は、大変なことも多かったですが、とてもいい経験になり、大きな財産となっています。



今でも、サイトでスタンプの使い方や作品の作り方をご案内したり、すたんぷえん主催で 講習会を開いたり、ネットショップ仲間と「スタンプワンダーランド」というスタンプのイベントをやったり、いろいろな方法でスタンプの楽しさをお伝えしています。

ところで、実は私は、会社にお勤めをしたことがありません。
アルバイトも、家庭教師やファーストフード、漫画家のアシスタントなど、個人事業っぽいものばかり。

結婚する前後から、祖父母のはんこ屋でパートとして働いていましたが、そこも「おじいちゃんとおばあちゃんのお家で、おばさんと一緒にお仕事」という感じだったので、とてものんびりしたものでした。

そんな私が、いきなり「社長」になってしまったので、「経営」も「人を使う」ということも、手探り状態。

そこから、起業塾に行ったり、セミナーに行ったり、本を読んだり、勉強の日々が始まりました。
もともとの楽天的な性格も災いして、法人化してからどんどん経営が苦しくなり、思いつきで何かを始めては、モノにならないうちにやめてしまってお金だけがなくなったり、イベント運営との時間配分もうまくいかず、本業がほとんど出来なくなってしまったり、パートさんをうまく使えず、胃が痛くなる思いをしたり・・・・。

koko*staも構想は出来ていたのですが、手付かずの状態のまま、
「もうこのまま仕事を辞めてしまおうか・・・」と思い悩む日々が続きました。

・・・まだまだ、今でも勉強は途中ですし、悩みの中にはいるのですが、
それでも「やっぱり、がんばろう」と思えたのは

「スタンプが好き」

だからでした。
そして、ネットショップという仕事も、会社経営も、私にとっては、本当は楽しいことだったのです。


起業塾やセミナーに行くと、よく
「どうしてスタンプを選んだの?」と聞かれます。

そんな時は、「好きだから」としか、答えられない私がいます。
私は、自分が小さい頃からスタンプが好きだったので、人に言われるまで、スタンプが「マイナー」だったり「ニッチ」だったりするとは、夢にも思わなかったのです。

確かに、セオリーから行くと、あまり選ばない方がいいタイプの商材です。


でも、そんなことも、後から知ったのです。
もちろん、知ったところで他の商材でビジネスをする気がないので、何も変わりませんが(笑)。

そして、スタンプのネットショップをしているというと、よく「じゃあ、オリジナルのスタンプ作れる?」と聞かれたのですが、その頃はまだ「うちはオリジナルはやってないんですよ〜。ごめんなさい。」というしかなく、とても残念な思いをしていました。

ここで私が「できます」と言えたら、この人はハッピーになれたのに・・・と。


私の周りには、女性起業家や、フリーで働いている人、ネットショップのオーナーなどがたくさんいます。
その人たちが、自分の会社やお店のロゴスタンプを使ったり、
ふだんのお仕事でかわいいスタンプを取り入れられたら、きっとみんなもっと楽しくお仕事ができるだろうな〜、と思っていました。


スタンプは、使っている人も楽しいし、受け取った人も嬉しくなると思います。

例えば、会社の封筒でも、事務的な「請求書在中」より、かわいいオリジナルの「請求書在中」の方が、たとえ届いたものが請求書だとしても、ちょっと笑顔になると思いませんか?

スタンプを押した人のハッピーが、受け取った人に届いて、「笑顔がつながる」お仕事ができるんじゃないか、そうやって、koko*staのコンセプトがどんどんと出来上がっていきました。


そして2011年、念願のオーダースタンプのお店「koko*sta」をオープンしました。
「ココスタ」は「ココロつながるスタンプ」の略です。
みなさんのハッピーがつながるお手伝いができたら、といつも思っています。
どうぞ宜しくお願いします!

スタンプで世の中をハッピーに!

私は、「スタンプのチカラ」を信じています。
スタンプは、とても簡単に「ハッピー」を創り出せるツールだと思っています。

かわいいをスタンプ見て、ハッピーな気持ちになって、スタンプを「押す」作業も楽しくてハッピー。
そしてそれを誰かに贈ると、もらった人も、自然と嬉しい気持ちになると思うのです。
それはカードや手づくりの小物でもそうですし、ほんのちょっと、ハガキの片隅に「ぽん」と押されたスタンプにも、もらった方を笑顔にする力があると思うのです。

私は、クラフトとして作品作りをするためのスタンプだけではなく、日常の中に、気軽にスタンプを取り入れていただきたいと思っています。
スタンプの持つ「癒し」のチカラも、たくさんの方に実感していただきたいと思っています。

お仕事が、ちょっと楽しくなってしまう、
オフィスに、自然と笑顔がこぼれてしまう、
そしてお客様にも、その「想い」が伝わって、素敵なコミュニケーションツールになる、
そんなスタンプの使い方をご提案していきたいと思っています。

スタンプ

ココスタにできること

イラストやロゴなど、お好きなスタンプが作れます。セミオーダーは選ぶだけだから簡単!世界に一つだけの、あなただけのスタンプが出来上がります。

スタンプの楽しい使い方をご提案します。ご自身だけではなく、周りの方もハッピーにしてしまうスタンプ生活のヒントを見つけてください!
スタンプ

安心のお買い物

ココスタでは安心してお買い物をお楽しみいただけます。

スタンプ台木

SSLで保護されたショッピングカートを利用しておりますので、安心です。

スタンプの製造は、創業60年の老舗店にて作成します。官庁などからのゴム印作成も請け負っている安心のお店です。また、当店で使用するゴム印の台木は、すべて「ウッドエース」という地球に優しいエコマーク認定品です。

店長はスタンプで起業したスタンプのプロです。どんなことでもご相談下さい。

ココスタ店長・栃原常代

どうぞココスタでのお買い物をお楽しみくださいね。
また、お問合せ等はいつでもお気軽にお寄せ下さい。
ココスタのスタンプが、みなさまのハッピーを創るお手伝いが出来ることを楽しみにしています。

フォームからお問合せ メールでのお問合せ ココスタの商品一覧へ